みなとスモボ倶楽部

横浜、横須賀、三浦を中心にスモールボート釣りやおかっぱり。冬は猟師。

神奈川県西部 狩猟9回目 2018年1月7日 kinga-shinnen

time 2018/01/13

神奈川県西部 狩猟9回目 2018年1月7日 kinga-shinnen

sponsored link

狩猟9回目

謹賀新年

2018年1月7日(日)10時30分~15時30分 天気 晴れ
新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいいたします。

今年になって初狩猟に行ってきました。

ちょーいー天気です。

20180107

狩猟3-8回目

あっ。。。。

そうですね。。。。。

狩猟9回目の前に2017年12月も6回ほど猟に行きました。
簡単にダイジェストでご報告。

狩猟3回目

2017年12月3日(日)午後から猟にいったんですが、猟場に行くための農道にパトカーが2台止まっていて通れず。何かあったのかなー????と思って車を止めて、おまわりさんに話しかけると、ビニールハウスに散弾が撃ち込まれて、ビニールハウスに穴が開いてしまった。との事でした。あわてて、猟師ですが空気銃しか持っていません!と回答しました。話を聞くと、撃ち込まれてからまだそんなに時間経ってないそうです。「ここにはよく来るのか」など、いろいろ聞かれていろいろお答えしました。その中で、おまわりさんがハンターマップを持ってきて「ここは銃を撃ってもいい場所なんですか?」と僕に質問。。。「エッ」っと思いましたが、おまわりさんの全てが、猟場を把握しているわけではないんですね。「色がついてないところは銃を撃っていいんですよ。」と「じゃーこの辺りは全部銃を撃っていー所だね。危ないねーーー。」。。。そんな事僕に言われても。。。と、いーますか、そのハンターマップを作るのにあなた達の組織もかかわってるんじゃないですか。といーそーになりましたが、大人なので我慢です。「青い所は銃はだめだけど、罠なら狩猟していーんですよ」とかハンターマップの見方を教えてあげました。その後ビニールハウスの穴が開いた箇所を見せてもらいました。1-2mm位の穴が15-6か所位開いてます。範囲は1.5M位の間に集中している感じ。ビニルハウスは大きくて屋根は固い布でできたような感じ。散弾銃使ったことない私ですが、猟師の鳥を撃つ一番小さい散弾で空いた穴のような気がしました。話を聞くとビニールハウスの中では、女性が農作業をしている最中だったとか。。。クマとかよりアホな猟師の方がよっぽど怖いですね(-_-)
おまわりさんが「これから生活安全課のパトカーとかも来るから今日は猟はやめて帰った方がいいと思いますよ」とアドバイスいただきました。これじゃーなーと思い徹底することにしました。
その農作業をしていた女性と目があったんですが、僕が猟師の恰好をしていたせいか、不信な目で僕をみてました。
アホな猟師のせいで気分悪いです。ただ、猟師自体が一般的に、良いイメージないので、何か猟師のイメージが良くなるような活動したいなーと思いました。山のゴミ拾いしたり、猟師の恰好で唄うたったり、狩猟で捕まえたお肉でバーベキュー開いたりかなー。。。何か活動している人いますか?

狩猟4回目

ぜんぜんダイジェストじゃなく長い話ですいません(;O;)しかもテキストばかりで。。。
こっからはダイジェストです。
12月5日(火)お友達が空気銃を手にいれたので銃の調整のお供で伊勢原射撃場へ。利用方法を案内し12月10日(日)その人と山へ。いろいろ猟場を回りました。カルガモがいてお友達が発砲したのですが当たらず。ボウズでした。

狩猟5回目

12月17日(日)やはりカモがいて、できるだけ近づいて撃とうと考えているうちにカモに逃げられボウズでした。公園のカモに比べて逃げるの早いんですよね。。。(;O;)

狩猟6回目

12月24日(日)猟師にクリスマスは関係ありません。コンビニでみかんを買ってエサにしてヒヨドリも狙ってみることに。

クリスマス

メリークリマス!最高の飾りつけができたと思い、ヒヨドリを待ちます。

何もきません(^_^;)

木が低いせいか、なんのせいか分かりませんが、これには一匹もきませんでした。
その後、川の向こう岸にヒヨドリがよくくる木があった、それに発砲して命中したと思ったのですが、川を渡って向こう岸に行っても、ヒヨドリ発見できず。今日もボウズでした。

狩猟7回目

12月27日(水)仕事納めのあと、午後から山へ。カモを見つけることができるようになってきたのですが、カモに近づく事ができません。しょうがないから遠くから撃つとやっぱり当たらないし、近づくと撃つ前に逃げちゃうし。。。カルガモなんか、まだ80Mは離れてると思うのに、僕を見つけると反対側に泳ぎだすんですよね。そして70M位に近づくと飛んでっちゃう感じ。なんか対策しないとカモは難しいです。えーボウズです。

狩猟8回目

12月28日(木)2017年の最大の目標は、「狩猟を初めて大晦日に自分でとったカモで、年越しのカモ南蛮を作って食べること」でした。
。。。かなり厳しいです(-_-)
カモのいるポイントもだいたいわかってきたので、ポイント回ります。マガモ2匹発見。歩きやすい方から、普通にちかづくと逃げられちゃうんで、いつもとは反対側のヤブの方に回り込んで岸から撃ってみようと思います。ヤブに回り込むには車を止めた場所からおおきく迂回して、斜面や歩きにくいゴロ石、ヤブを突破しなければなりません。獲物をとるには苦労しないとダメなんですね。人生と一緒です。30分位歩いて撃てる場所まで到着。マガモはまだ逃げていません。いままでにない距離まで近づくことができました。獲物まで50M。狙いを定めて発射!!!外れました(;O;)。
ただヤブの中から撃ったため、僕を確認できなかったのか、一度飛んでいきましたが、ちょっと離れた場所にカモが降りてきました。こんな経験は初めてです。
ちょっと距離が離れましたが移動して再度狙いを定めます。距離は60M位。そして再度発射! 外れました。。。
今度は飛び立っていきました。残念です。
ただ、狩猟に行くたびにいろいろと勉強になっています。
ポイントを巡回していると、ニホンザルと遭遇。
ニホンザル
神奈川にもいるんですね!総勢20匹位でした。コワッ!

っで、結局

2017年の狩猟はPB(パーフェクトボウズ)でした(;O;)

そして、具がなにもない、カケソバで年を越し。

年も変わって2018年狩猟にきました。

狩猟9回目

お正月はゆっくり過ごさせていただきました。しかし、心残りはやっぱり「カモ南蛮」
カモを狙いに行きます。
※ここから先は、撃ったカモがでてきますので、そういう画像が苦手な方はご遠慮ください<(_ _)>

2018年1月7日(日)10時30分 現地到着
お友達にに初狩猟に来ていることを連絡すると、すでに静岡県で猟場探索中との事。。。。さすがです。
ポイントに到着すると、カルガモ10匹。ヒドリガモ5匹。発見!!!

これって、お年玉!!!

車を止めて、そーーーーっと近づいていきます。
カルガモまで50Mまで近づけました。
カモがたくさんいるんで、いままでにない位、緊張します。
3M位の高さから打ち下ろす感じです。
狙い定めて、パスッっと発射!!!
外れます。
ただ上から下に撃ったんで、水面のみずしぶきで、着弾が見えました。
カモより左上に弾が飛んでいってました。
カルガモは全部飛んで逃げましたが、ヒドリガモを遠くへ移動しただけ。

ヒドリガモ

あまり人気のないヒドリガモですが、今日何も獲れなかったら今季は何もとれないと思い、ヒドリガモを狙います。

ヒドリガモに近づきます。距離は40M位。

茂みに隠れ、狙いを定めて発射!

外れます(;O;)

3匹は飛んで逃げていきました。

しかし2匹は、混乱したのか僕の方へ近づいてきました。

距離30M。

そのまま、狙いを定め発射!!!

当たりました。

しかも、1匹目のカモを貫通して2匹に当たってます。

水面をバタバタしています。

狩猟1回目の時に、仕留めたと思っていたキジバトに逃げられた悔しい思いがあるので、二の矢をセットし様子を見ます。

しばらくすると力尽きました。

カモキャッチャーでカモを回収します。

ヒドリガモ

もう一匹回収しようとすると風が強くなり、向こう岸へ流れていきました。カモキャッチャーでチャレンジしましたが向こう岸の岩に引っ掛かり、仕掛けをロスト。向こう岸の崖から降りようかと対岸に渡りましたが、行ってみると傾斜80度位ある崖。。。

それに対応できる装備もない為、もう一匹の回収は断念。すいません<(_ _)>

捕まえた一匹は、必ず美味しく食べさせていただく事を誓い、解体し持ち帰りました。

今期はボウズかと思いましたが、何とか神奈川県でカモを一羽回収できました。

残り期間少ないですが、精いっぱい頑張ります。

プロの猟師の狩猟情報が知りたい方はこちらから↓
にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アクセス数

  • 528現在の記事:
  • 88648総閲覧数:
  • 61今日の閲覧数:
  • 111昨日の閲覧数:
  • 58861総訪問者数:
  • 39今日の訪問者数:
  • 85昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月28日カウント開始日: