みなとスモボ倶楽部

横浜、横須賀、三浦を中心にスモールボート釣りやおかっぱり。冬は猟師。

きのこ狩り 富士山 2017年9月

time 2017/10/01

きのこ狩り 富士山 2017年9月

きのこ狩り

2017年9月某日 一緒に狩猟を始める先輩ときのこ狩りに行ってきました。
きのこ狩りとかしたことありますか?
僕は初めてです。

きのこを採るのはもちろん。
狩猟を始めるにあたり、山に慣れればいーなと思います。

きのこ

きのこ

山へ向かう

6時横浜を出発して8時に現地到着。

めっちゃ寒いです。

下界は暖かったんですが、

標高2000M位。気温は14度。午前中は曇り、正午から雨の予報です。さぶ(^_^;)

ガスというか雲の中なんじゃないでしょうか。

神秘的です。

車を止めてから山の中へ突入。

きのこが獲れるところまで約40分位歩きます。

森1

森1

こんな森を抜けます。写真じゃ分からないかもですが、かなり急な坂です。
地面は湿っていてコケで覆われているところがたくさんあります。

尾根

尾根

そして急な尾根をぬけ、

森2

森2

神秘的な風景です。本当に「マジか!」(ヒカリちゃん風に)ってなりますね。

ポイントに到着

標高が高いせいか、動物の気配はない感じ。たまに鳥の鳴き声きこえますが、なんの鳥だかさっぱり分かりません。勉強しなくては。。。(^_^;)
いちおう鹿のフンは見つけました。

山だと聞いてたので、蚊とかいると思って虫よけスプレーとかもって来たんですが、この位の標高だと全然いないんですね。。。

先輩は山に慣れているので、歩くのが早く、ついていくのが精いっぱい。

気温は低いままですが、こちらは「はぁーはぁー」言って汗かいてました。

当然、来た道なんか覚えてませんので、はぐれたら大変です。

きのこ捜索

きのこ捜索開始です。
結構難しいです。
まず、幹の細いきのこはダメだと教えてもらいました。
そのあと、「これは大丈夫だと思う」「あれは古すぎてダメ」「これはイグチっていうんだよ」「あれは。。。」
。。。などなどいろんな事を教えてもらいましたが、さっぱり覚えられません(T_T)

ただ、今回は2時間位捜索したんで、「ムラサキシメジ」と「イグチ」と「フウセンダケ」の3つだけは覚えました。
来年は、もうちょっと勉強してこようと思います。

そんな中きのこ発見。

きのこ2

きのこ2

。。。きのこってかわいいですよね。

採るのしのびなかったんですが、食べれるということでゲット。

きのこの名前は。。。。

。。。えっと

。。。すいません、名前忘れました<(_ _)>

そして、いい色のイグチというきのこ発見。

いぐち

いぐち

このいぐち。ちょっと褒められて嬉しかったです。いい色で美味しそうです(*^。^*)
潮干狩りでいったら、デカはまぐりが獲れた感じでしょうか。

選別

採ったきのこはプロの方に選別していただきます。

きのこの選別

やっぱりプロに見てもらうと安心ですよね。ありがとうございます<(_ _)>
毒きのこやら、まずいのやら、くさいのやら、古くてダメなのやら分けていただきました。
すると、とったきのこの1/3位はダメでした。
そして、ここでもきのこの名前教えてもらったんですが、あまり覚えられませんでした(;O;)
来年は頑張って覚えます!!!

山歩きも勉強になりました。狩猟頑張ります!

今回の収穫

いろいろ天然きのこ 50個位。

天然きのこ収穫

天然きのこ収穫

お読みいただきありがとうございました。

ブログランキング参加しております。
ポチっとお願いいたします<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

狩猟の最新情報はこちらから↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 狩猟・ハンティングへ
にほんブログ村


sponsored link

down

コメントする






sponsored link

アクセス数

  • 417現在の記事:
  • 88648総閲覧数:
  • 61今日の閲覧数:
  • 111昨日の閲覧数:
  • 58861総訪問者数:
  • 39今日の訪問者数:
  • 85昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月28日カウント開始日: