みなとスモボ倶楽部

横浜、横須賀、三浦を中心にスモールボート釣りやおかっぱり。冬は猟師。

水中動画

美しい水中動画撮影を目指して

水中動画を上手に撮れるように練習しています。
何度か釣りにいった際に動画の練習しているんですが。。。
かなり難しいですね。
完全になめてました。
動画サイトで釣り場の水中動画を上手にとっている方たちはかなり工夫されていると思います。

みなと録画システム1号機(失敗作)

初めに考えたのは、釣り竿にテンビンを利用した流し釣りの仕掛けに単純に水中カメラをつけてみました。お風呂で試してバッチリだったんで期待していたんですが。。。上下左右にブレまくり。見てると気持悪いです。こんなイメージです↓水中録画失敗1
撮れた初動画はこちら↓

 

ひどいブレですよね。上下のブレはボートの浮き沈みによるものです。波が強いとボートも大きく上下します。次回は、釣り用の浮きを利用して上下のブレを抑えようと思います。左右のブレは潮流によるものですが、テンビンとカメラの間のあそびの分ぶれているような感じがしました。次回は天秤に直接取り付けて様子をみたいと思います。

みなと録画システム2号機

2号機は、アンカーロープにカメラをくくりつけるシステムです。ボート釣り専用のシステムになります。フォールディングアンカーのロープ底面から1.5Mの位置にテンビンをタイラップで固定します。ブレに強いです。海上で風が吹いている限りアンカーロープにテンションがかかるので上下のブレはありません。左右のブレも6mmのロープにタイラップでギュギュギュっと縛ってるのでブレにくいです。

水中録画2号機

撮れた動画はこちら↓

みなと録画システム3号機

3号機は、堤防やテトラでも録画できるように作りました。

sponsored link



sponsored link

アクセス数

  • 228現在の記事:
  • 85515総閲覧数:
  • 24今日の閲覧数:
  • 125昨日の閲覧数:
  • 56820総訪問者数:
  • 14今日の訪問者数:
  • 88昨日の訪問者数:
  • 0現在オンライン中の人数:
  • 2016年5月28日カウント開始日: